Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

hopefortohoku_2014Dec_2.jpg

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

叔父ちゃんありがとう!☆萬古焼きのスポークポット

2014/09/04
みなさな、お久しぶりです。

夏の間は旅行やホームパーティー、ご近所の神社の盆踊りと何かと忙しくしておりまして、
FC2ブログもこちらのライフブログもさぼっておりました。

さて今年、緑美しい皐月晴れの或る日、私の叔父上が他界致しました。
メジャーリーグとJAZZと日本酒が大好きなのに、仕事は伝統工芸の職人という和洋折衷な叔父をCOCOも旦那も大好きでした。

存命中は「酒のつまみ研究家」を自称し、叔父宅での宴会では「鯛の"なんちゃって"昆布〆」やら
「圧力鍋は絶対に使わない豚の角煮」など、いろいろと手料理を振舞ってくれたものでございました。

そんな叔父が亡くなり、今夏無事新盆終えてほっとしていた所にやって来たのが
「香典返し」の定番、カタログギフトなのでございます。

料理好きだった叔父を思いつつ、厳選なる検討の結果、チョイスしたのがこちら、
「萬古焼きの薫製鍋」でございます!

3600_薫製鍋.jpg


ううむ、さすが我が叔父上。
没後までも料理の話題を振りまいて下さる訳ですな。わはは。


やれ、ありがたやってんで、早速お初の薫製に挑戦です。

メーカーサイトで調べたとろ、この鍋は低温でじっくりといぶす、
いわゆる「冷薫」というのは出来ません。
高温で一気に火を入れて、あとは萬古焼きの遠赤外線効果でいぶす、
「熱薫」というやり方で調理するとの事でした。

折しも私の妹が来訪する機会があり、色々と作ってみました。

まずは、絶対作ってみたかった、くんたま♡
ゆで卵をめんつゆに漬けて、「味たま」にしてから薫製に。

メーカーサイトのレシピに従い、鍋に附属の桜チップを敷いて網をセット、
ササミをのせたらまず強火で5分加熱、その後火を止めて5分いぶしました。

3640_ くんたま_1.jpg

予定ではもっとトロトロになるはずだったんだけど、
ゆで卵の段階で既に加熱過多だったのかしらん?
これはリベンジすべし!

お次は珍味♬タラコの薫製。
スーパーで特売だったんですよ。
で、スモークしたらどうなるんだろ、と興味津々。

3617_たらこ薫製.jpg


皮、破けました。。。
当然ですよねそりゃー。「熱薫」なんだから(笑)。
しかし、なかなかウマかったっす(*^^*)!
冷えたビールにあうあうあううう!

さて最後はこれ。
メーカーサイトで紹介されていた「鶏ササミのスモーク」
前日に岩塩と粗挽き黒胡椒で下味を付け、当日に表面を乾かしてからスモーク開始です。

3639_ササミ薫製.jpg

うまーーーっい !!超ジューシー o(≧∇≦)o!
ちょろっとマヨネーズをつけて絶品!!

実はスモークチーズもかなりうまく行ったにですが、写真撮り忘れorz...。

「いつまでつづくやら ┐( -"-)┌ヤレヤレ...」などと突っ込みを入れる旦那は無視して、
当分の間COCOん家では薫製が続きそうです。

ありがとう、叔父ちゃん!
ホントに美味しかったよ!
またいつか一緒に呑める日を楽しみにしてるよ!

最後までご覧いただき、ありがとうございます
ランキングに参加しています。美味しそっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方はバナーの下のの文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪

おうち居酒屋 ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
06:45 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。