Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

hopefortohoku_2014Dec_2.jpg

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

伯方の塩と秋鮭で☆鮭とじゃがいもの塩バター蒸し

2013/11/30
みなさん、こんにちは!

レシピサイトのモニタープレゼントでタダもんを貰う事が多いCOCOでございます。

つい最近頂いたのは「伯方の塩 焼き塩」「フルール・ド・セル 塩の花」。
伯方の塩さん、レシピブログさん、感謝です♡

塩が決め手の料理レシピ
塩が決め手の料理レシピ


「伯方の塩」は、自然の風と太陽熱で蒸発結晶させたメキシコまたはオーストラリア天日塩田塩を
瀬戸内海の海水にとかして再結晶化して作られているのだそうです。

この、メキシコの産地であるゲレロネグロですが、世界遺産にも登録されているほどの清浄な湾なのだとか。海水を塩田に導き、太陽と風の力で蒸発させて塩の結晶を取るという製法の「天日塩」には、太陽の日差しが強く、一定の強さの風が吹くゲレロネグロの気候がとても適しているのだそう。

「太陽と風のチカラで作られた塩」って、なんかロマンを感じてしまう。

さてさて肝心のレシピです。
お題のような「自慢レシピ」というには簡単すぎて、その上写真もイマイチですが、
まろやかな「伯方の塩・焼き塩」のおかげで、やさしい味に仕上がりました♪。
シリコンスチーマーを使って、超簡単です!

1658_鮭とじゃがいもの塩蒸し

<材料>
生鮭切り身(大きめ)  1枚
じゃがいも  2個
長ネギ  1本
バター  小さじ2〜3
伯方の塩・焼き塩 適宜
胡椒  少々
酒  少々

「旬をいただく♪秋鮭レシピ」コーナーにレシピを掲載中!

<作り方>
(1)じゃがいもは皮をむいて一口大に切る。鮭は食べ易い大きさに切って酒少々をふっておく。
長ネギは斜めにスライス。

(2)シリコンスチーマーに長ネギを敷き、上に鮭とじゃがいもをのせ、「伯方の塩・焼き塩」と胡椒
少々をふり、レンジ(500W)で10分加熱。取り出して3〜4分余熱調理。

(3)フタを開けてバターを加え全体を混ぜ、味見して足りないようなら「伯方の塩・焼き塩」で調整して出来あがり!

※加熱後混ぜる際は、鮭が崩れないように、そっと混ぜて下さい。

お塩をかえると料理もかわる!
さらさらの焼塩は扱い易くて◎。
とってもシンプル、超簡単☆ぜひぜひお試しあれ〜!!

ランキングに参加しています。美味しいそうっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
08:38 魚料理■ Fish | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
鮭とイモ!!!??? あ すみません
コーフンして(爆)おいしそーだなあ・・・

サイパンで鮭探してきます!

・・・あ。電子レンジ壊れてるんだった(涙)
ミホさん
こんにちは!

再訪ありがとうございます!
ああっ!そうだった!鮭はサイパンまで飛行機でお買い物(爆)に行かないと
手に入らないんでしたよね。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。