Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

hopefortohoku_2014Dec_2.jpg

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

茅乃舎さんに感謝!☆お祖母ちゃんの大根煮再現!!

2013/11/11
みなさん、こんにちは!

前々回の記事で、和食を作るのが苦手という新事実暴露発言を致しましたCOCOでございます。

せっかちなセイカクなので、ゆっくりじっくり作るのが苦手ではございますが、
実はそれよりもっと大きな理由が。

いや、別に隠している訳じゃないんですが。

最大の理由は、

COCOの今は亡きお祖母ちゃんたち(二人とも)があまりにも料理が上手すぎたのですよ。

私の和食は、この2人の味が基本。

母方のお祖母ちゃんは町内でも有名な料理上手。長女であるが故に、実母を早くに亡くしてからずっと一家8人の料理を作り続け、そして嫁ぎ、初孫の私が生まれ、COCOが自分で料理するようになった頃には、主婦歴50年。
かないませんよ。

そして父方のお祖母ちゃんに至っては、なんと東京は日本橋の老舗旅館の元女将(戦争で焼け出されて廃業)。

当たり前ですが、こんなとんでもない2人の味を基本にして、自分で作っても到底納得が行くわけがない。
友人達や旦那が「旨い」と喜んでくれても、哀しいことに自分のハードルはもっと高いのですな。

だから、苦手である、と。

ところがこの定説を覆す、スゴイことが怒ってしまったんですね。
それが、このお出汁との出会い。

1550_あごだし

「まーたまた、COCOさん、大げさな」と言うなかれ。

このお出汁がね、あんまりにも美味しいんすよ。

だもんで、コレがCOCOの和食魂(?)に火をつけてしまったんだな。
お祖母ちゃんたちの名にかけて!!とばかりに。

んでもって、こちらが母方のお祖母ちゃんの味を何とか自分なりに再現したモンでございやす。

7148_あごだし_大懇煮

何の変哲もない、シンプルな大根の煮物。
およそCOCOらしくないと言えば、らしくなんですが、
これこそが私の「おいしいごはん」のルーツ(というかそれに近いもの)なのでございます。

鰹節を専用の削り器で削るのは毎朝お祖父ちゃんの役目だったなあ。
そうして出来た削り節が朝のおみおつけ(味噌汁とは言わない)と
朝、昼、晩のご飯に使われていたんだよなあ。

祖母ちゃんのオリジナルには及ばずとも、COCOの母が祖母の味を真似て作ったモノには
限りなく近い味になりました。あ〜やっと納得行った!
茅の舍さん、ホントに感謝します!

正直時間かかります。
でもこういうスローフードこそ、今になってとてもとても大切に思うのですよ。齢とともに、ね。

って、ノスタルジアもいい加減に切り上げて、レシピのご紹介と行きましょう!!
煮物初心者でも無理なく出来るよう、かなり詳細なレシピにしました!

↓「茅乃舎さんのだし」はコチラで買えます♬


<材料>(2人分)
大根  10〜12cm
竹輪  1本
水  250cc
茅の舍のだし  1袋

●酒  大さじ1.5
●砂糖   小さじ2
●醤油  小さじ2〜3
●みりん  小さじ1


<作り方>
(1)出汁をとります。鍋に水と茅の舍のだしをいれて火にかけ、沸騰したら火を少々弱めて2分煮出します。竹輪は5mm位に切ります。大根は2.5〜3cmを4切れ、くるりと皮をむいて半月切りにしたら面取りし、水から下茹で(沸騰後、中火で3分〜)。ちょい硬めに茹でます。その間にオーブンペーパー、またはアルミフォイルで落とし蓋を作っておきます。

(2)鍋にお出汁と大根、竹輪を入れ、水分が足りないようなら、ひたひたまで水を追加して煮立たせます。沸いて来たら中火に落とし、酒と砂糖を加えます。落とし蓋をして、2分ほど待つ。再びグツグツとしてきたら、醤油を加えて中弱火に落として2分待つ。最後にみりんを加え、鍋の中で具材がゆらゆらと揺れるほどの火加減で煮ます。

(3)煮汁が半量ほどになったら、しゃもじを使って上下を返します。味が染みて来たら火を止めて鍋止め。一旦室温まで冷まします。

(4)再び火を入れて温めたら出来上がり。

※具材同士が重ならずに入る鍋(深めのフライパンでも)でやると上手く行きます。
※お祖母ちゃんにならって、チョイ甘めです。苦手な方はさいごのみりんを省いて下さい。
※手順(3)で冷まして1番置くと、更に味が染み込みます。

懐かしのお祖母ちゃんの味、ほっこりにっこり、ほんわか幸せになれるレシピに仕上がりました。
ぜひ一度、お試しあれ〜!!

ランキングに参加しています。美味しいそうっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










関連記事
スポンサーサイト
21:04 野菜料理■ Vegetable | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。