Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

hopefortohoku_2014Dec_2.jpg

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

オーブンレンジでも!☆X'masローストチキン

2012/12/17
みなさん、こんにちは!

待降節も3週目となり、クリスマスムードが盛り上がって参りました。
アドベントキャンドルも3つめが灯され、何となくウキウキ。

さて本日のレシピは以前の記事の再録でございます。
携帯やスマホでこのブログを読んでいる友人たちから又しても指令が飛びまして。
いわく、「前に載せたローストチキンの作り方を再アップしてトップページに載っけて」と。
検索してくれよ・・・と思いつつも、リクエストされるのはそれなりに嬉しいものです。
と、言う訳で以前のレシピを再びアップする次第でございます。

再びのローストチキン2012


実はCOCOん家のオーブンは「オーブン」と言えるような機器では決してなく、所謂「電子レンジのおまけ機能」的な悲し~いシロモノでございます。
なので本レシピは「ローストチキンなんかウチのオーブンレンジじゃ無理」と思っていらっしゃる方々へ向けてのご提案となりますので悪しからず。


<材料>
ローストキチン用丸鶏 2kg
塩・砂糖・粗挽き胡椒 3:2:1の割合
セージ・タイムなどのスパイス 適宜
お好みの生ハーブ(タイム/ローズマリーなど) 適宜
乾燥ローリエ 5〜6枚
セロリ・ニンジンなどの香味野菜 適宜
冷凍ピラフ 1/2袋~適宜
ニンニク 3~4片
パセリ 1袋

<用意するもの>
たこ糸/鶏肉が入る大きさの発泡スチロールまたは段ボール箱


<作り方>
(1)丸鶏は中の空洞を水洗いして水気をしっかり拭き取ります。塩・砂糖・粗挽き胡椒とスパイスをあわせた下味を良くすり込み、生ハーブと乾燥ローリエをはり付けてラップして冷蔵庫で1晩ねかせます。

(2)パセリとニンニクをみじん切りにして冷凍ピラフと良く混ぜ合わせ、生ハーブ(捨てない)をはがした鶏肉の空洞にスタッフィングします。スプーンを使い、菜 箸などで空洞を埋めるようにして詰めるとかなりの量が入ります。かなりギュウギュウに詰めましょう。この状態でラップをかけ、涼しいキッチンで5時間程放置します。

(3)鶏肉の腹側を上にしてたこ糸で足を縛り、シリコンブラシなどでオリーブオイル(分量外)を鶏肉の全体に塗ます。ベークディッシュに 移し、空いている所にぶつ切りにした香味野菜を置き、取っておいた生ハーブを散らしたらオーブンレンジに投入。ここから250度余熱開始して、焼き時間を35分でセットし、スイッチオン。良い焼き色がつき、焼き汁が出て来たらブラシで表面に塗り、アルミホイルをかけて220度で90分ローストします。

(4)オーブンから取り出し、なんとか頑張って適当な容器に移したら焼き汁を上からまわしかけ、発泡スチロールまたは段ボールを上からかぶせて余熱。40分~1時間程放置します。

(5)付け合わせの野菜が欲しい方はこの間に準備。余熱調理後、皿に移し、残った焼き汁をソースパンで温めます。味が足りないようなら日本酒や白ワイン(分量外)を足し、塩・胡椒で調整し、水溶き片栗粉でトロミをつけグレービーソースを作り、バラした鶏肉に添えます。

しっとり系の仕上がりです。途中上部が焦げそうならアルミホイルなどをかぶせて下さい。発泡スチロールや段ボールで蓋をするように覆いかぶせて余熱調理します。オーブンで焼いた時間と同じくらい放置すると肉汁が落ち着きます。

ウチのオーブンレンジじゃ無理、と諦めていたか方、ギリギリでも庫内に入れば何とか焼けます!
ぜひぜひお試しあれ〜!!

ランキングに参加しています。美味しいそうっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
11:00 肉料理■ Meat | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。