Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

hopefortohoku_2014Dec_2.jpg

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

旦那chanとGLAY

2009/05/31
アメリカ人の旦那chanとGLAYのお話でございます。

「ホトケさまっ!?」などと口走しった上、間抜けで「ありがたーい」プレゼントを贈ってくれる旦那ですが(記事は→旦那chanの雄叫び「ビアガーデンやるぞーっ!!!!」)今日はちょっと違った一面をご紹介します。

旦那chanがお庭でのビアガーデンに並々ならぬ情熱を注いでいるというお話は既に致しました。


その他に、彼がメラメラと情熱を燃やすもの、それは音楽である(妻ではないらしい )。

彼は業界の人すら驚くほどの(本人談)

超音楽ヲタク
そして本人はそれを大変名誉な称号として認識している。


彼の音楽の守備範囲はJAZZ、R&B、ロックからハード・コア・パンクまでと
非常に多岐に渡っており、その所蔵CD数は1,000枚を軽く超えております(以前はこの他にレコードやカセットテープ(!)もあった)。

まったく、どこから探して来るのか、最近ではFlower Traveling Bandという1970年代の日本のバンドにハマり、いつの間にやら彼らの代表作「SATORI」のCDをご購入。至極ご満悦の今日この頃である。

そんな彼が、ここ10年間聴き続け、

「現在活動中のJ-ROCKの最高峰」

と、周囲に公言して憚らないのがGLAYなのである。

My SpaceのTAKUROさんの英語ブログ(→コチラ)を購読しつつ、自分オリジナルMIXのCDを作成してはアメリカの友人に贈りまくるなど、宣伝活動にも余念がありません。

2008年のサンンフランシスコ/LAのライブ開催発表時にいたっては、

その日程に合わせてアメリカに帰省する

と言い出し、友人及び親戚一同を呆れさせ、いや驚かせておりました(結局実現しなかった)。

当然「I am XXX(初回限定盤)(DVD付)」は既に入手済み。
早速、男ナイトのHigh Communicationで

Switzerland!! Thailand!! Finland!!

と唱和しつつ(そこしか歌えない)、今日も頭をふっております。


GLAYファン暦10年。
旦那chanの在日歴は18年。
彼の日本での人生の、実に半分以上をGLAYと共に歩んでいるのだ。

↓こんな旦那chanを、どうか応援してくだされ。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
14:05 旦那はアメリカ人 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
先日はブログに遊びに来てくれてどうもです~(>▽<)
わたしもお邪魔しちゃいました。
旦那様、GLAYファンなんですね?
わたしの地元(函館)の芸能人なので、なんだか嬉しいです☆
また遊びに来ますね~
Re: タイトルなし
ひよこさん

いらっしゃーい!コメントありがとうございます。
はい、GLAYファンなんです。夫婦でライブにも行ったりします。

また遊びに来てくださいね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。