Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

hopefortohoku_2014Dec_2.jpg

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Barolo 2006 ☆思い出の味

2011/12/06
みなさん、こんにちは!

最近恥めた、じゃなかった始めたこの貧乏ワイン日記、3回目の更新です。
根がグータラなもんで、いつまで続くか怪しいもんですが、まあお付き合いくださいませ。

Barolo2006


本日のワインは「ワインの王様」などと称される、イタリアはピエモンテ産のBaroloでございます。
ネッビオーロ種で作られるこのワインは他の種と比べてアルコール度が高いのだそう。
本来ジビエに合わせるために作られたようなワインなので非常に重厚な味わい。

・・・ではあるけれど、それはお高い方のBaroloの事。
のどから手が出る程好きなBaroloではあるが、貧乏COCOん家ではまあ無理。
今回買ったのは量販店でたまたま入荷されていた安物である。

確かに"Barolo"の名を冠するだけあって重め、その割にはタンニン少なめです。
芳醇な味わいにそこそこシアワセ♬。安かろうがなんだろうがやはりピエモンテ産であるな。

ジビエなんて洒落たもんは手に入るはずもないのでこの日のごはんは「黒ホイルでメインとごはん☆チキンソテーwithライス」。本物のワイン通が聞いたら怒り出しそうな組み合わせではあるが、そこが安いワインを買う所以。「もったいない」と思わずに気楽に楽しめるのだ。
↓画像をクリックするとレシピのページが開きます。
0213_黒ホイルチキン
黒ホイルでメインとごはん☆チキンソテーwithライス

このワインに初めて出会ったのは今をさかのぼる事十数年、COCOがロンドンに在住していた頃である。
ぶらり一人旅で立ち寄ったロンドンの西に位置する海辺の町。ふと立ち寄ったPubの親父(イタリア人)とスタッフと思わず意気投合。次の日皆で会食したItalianレストランで頂いたのがこのBaroloと言う訳。片田舎の小さな町のカジュアルなレストランでしたが料理もワインも本格だったのを良く覚えています。

頂くたびに、あの小さな町で過ごした数日間を懐かしく思い出す。たとえ安物のbaroloではあってもCOCOにとってはとても意味深い味わいなのでございます。

ランキングに参加しています。コレ良いねっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
07:30 貧乏ワイン日記■Wine List | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。