Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

hopefortohoku_2014Dec_2.jpg

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

冬ウマとろとろ☆豚バラとキャベツの蒸し煮

2011/11/28
みなさん、こんにちは!

先日通りがかりのお花屋さんでサルビア・レウカンサの大苗を衝動買いしたCOCOでございます。
花期は長くても12月までと記憶していましたが、店員さんによるともう少し長くイケるとのこと。
ちょうど玄関脇に置く花を探していたので、早速GET。うまく冬越しできれば良いなあ。

さて、本日もキャベツレシピが続きます。
キャベツはレシピモニターで大量にいただいたJA愛知みなみの常春キャベツ。
詳細は以下のリンクをご覧下さい。
じっくりコトコト☆常春ロールキャベツ
あったかとろーり☆常春キャベツのグラタン

しかしまあ、これだけキャベツばっか食べ続けても飽きないですね~。常春キャベツが美味しいからなのか、はたまた単にCOCOたちが食いしん坊だからかはフメイ^^。わはは。

今回は豪快に豚バラや野菜と共にスパイスを効かせてル・クルーゼで蒸してみました。
キャベツがトロットロでうまうま。煮込んでいる間にキッチンに広がる香りがたまりません!3~4人分の量ですが、COCOたちは2人で食べきってしまいましたとさ。

6111_豚バラポットロースト
「スパイスで本格派!ほっこりコトコト煮込み料理」コーナーにレシピを掲載中!

おお、画像ではキャベツが見えません。JA愛知さん、申し訳ないw( ̄Д ̄;)w!
しかし加熱前は鍋の半分くらいまでキャベツです。

<材料>
豚バラ塊 500~600g
常春キャベツ 1/2個
ジャガイモ 2個
ニンジン(大) 1/2本
水 70~80cc
オリーブ油 少々
白ワイン 50~60cc
天然塩・あらびき胡椒 適宜
生ハーブ 適宜
ローリエ(GABANがおススメ) 適宜

↓加熱前はこんな感じです。
6019_豚バラポットロースト_行程

<作り方>
(1)豚バラは大きければ2つに切り分け脂肪が多い方の面に1cm間隔、深さ1cmくらい切り込みをいれ、塩胡椒を多めに擦り込んで10分ほど放置。キャベツはざく切り。ジャガイモとニンジンは食べやすい大きさにカット。

(2)フライパンに少量のオリーブ油を熱して豚バラの表面を焼き付けます。中火でゆっくり時間をかけて全面に焼き色がつくように。

(3)鍋に水をいれ、キャベツを敷きつめた上に(2)をのせ、開いたところに他の野菜をのせます。生ハーブとローリエを散らしたら白ワインをふりかけ点火、弱火にかけます。蒸気が上がってきたらピチッとフタをして、1時間ほど蒸し煮にします。豚バラを切り分け、粒マスタードや塩を添えていただきます。

ル・クルーゼを使っているので水分かなり少なめです。
お試しの際は厚手でどっしりとフタがしまる鍋を使って下さい。
↓ル・クルーゼに関しては↓下の画像をクリックすると詳細ページが開きます。


生ハーブはローズマリーとタイムをたっぷり使いました。
豚バラにしっかり下味がついているので、マスタードはほんの少量でOK。野菜も本来の甘みと旨味を味わいたいので、添える塩は最小限で頂きました。和みますよ~。

6112_豚バラポットロースト_完成

大量のキャベツですが、ここまでカサが減ります。
これがトロットロで旨いのなんのって、キャベツ好きにはたまりませーん!!
鍋底のキャベツがちょっぴり焦げましたが、これはご愛嬌\(;゚∇゚)/。
ゆっくり加熱しているので豚バラも柔らかに仕上がりました♬

COCOん家の冬の定番レシピに新たに和みの一品が加わりました。
レシピブログさん、JA愛知さん、ご馳走さまでした!
瑞々しいキャベツが手に入ったら、ぜひぜひお試しあれ~!!

ランキングに参加しています。美味しいそうっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

cookingnote

関連記事
スポンサーサイト
07:54 肉料理■ Meat | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。