Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

hopefortohoku_2014Dec_2.jpg

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

スチームケース編☆鶏じゃがキムチーズ

2011/05/30
みなさん、こんにちは!

お久しぶりでございます。

数ヶ月の間、諸事情により殆ど更新をしておりませんでしたが、みなさまお元気でいらっしゃいますでしょうか。

まずは先日の東日本大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、遅ればせながら心よりお見舞い申し上げます。
震災後本ブログでもなにかお手伝いが出来ないものかと災害情報やお役立ち情報のリンクなどアップしておりましたが、一体どれだけお役に立てたのかどうか甚だ心もとなく感じております。被災された地方の一日も早い復興をお祈り致します。

さて話は変わりますが、COCOん家ではこの度念願のシリコンスチーマーを手に入れました。人気のルクエは少々お高いので、近隣のホームセンターでたまたま眼にした所謂類似品、¥1,980也でございます。目皿付きでオーブン使用可能、サイズも2~3人用。

節電しなきゃいけない時期に、レンジ使用頻度が高くなってしまうようなキッチンツールを購入すべきか否か迷う事と数十分…

「ご飯も炊けるから、炊飯器を使う変わりにコレを使えば返って省エネである」

などとかなり無理めなイイワケをしつつ、誘惑に負けて購入してしまいました。

そしてその晩、栄えある第一作目となったのが「鶏じゃがキムチーズ」でございます。
以前にタジン鍋レシピとしてこのブログでも紹介したものをシリコンスチーマーで作ってみました。

タジン鍋使用のレシピはコチラ→タジン鍋で☆鶏じゃがキムチーズ

5145_鶏じゃがキムチーズ_スチーマー編


とにかく早い!

タジン鍋で必要な火加減の調節や焦げの心配も一切ナシ!

味も遜色ありませんでした!

作り方はマジ簡単。下準備はタジン鍋の時と同様ですが、加熱時間がかなり短縮されます。画像はネギは省略して目皿を使用していますが、目皿不使用、下にネギを敷いた方が美味しかったです。

<材料>(2人分)
鶏モモ肉  100~150g
酒     大さじ1
キムチ   鶏肉と同量ほど
じゃがいも 中2個
ネギ    1/2本
チーズ   お好み(とろけるタイプ)


<作り方>
(1)じゃがいもの皮をむいて(新じゃがならタワシで皮をこそぐ)厚さ1cm位に切る。ネギは斜め薄切り。鶏もも肉はお好みで皮と余分な脂肪を取り除き、削ぎ切りにしてキムチと酒とあわせて揉み込んでおく。

(2)スチーマーにネギをしいて、ジャガイモをのせて2~3分レンジで加熱。レンジから取り出して具材をのせたら再び5分加熱。取り出したらフタは開けずに2分ほど放置して余熱調理。

(3)フタを取って鶏肉に火が通っているのを確認したらチーズをのせて再度フタをして食卓へ。チーズが溶ければ出来上がり!

全く拍子抜けなほど、あっという間、ビール1缶飲み干す前にできてしまいました。

ビバ!スチーマー!レンジ料理はキミにおまかせだねっ\(^▽^)/♪

シリコンスチーマーお持ちの方は、ぜひぜひお試しあれ~!!

ランキングに参加しています。美味しいそうっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
12:03 肉料理■ Meat | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。