Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

hopefortohoku_2014Dec_2.jpg

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

冬ウマ!居酒屋メニュー再現☆あん肝♡

2016/01/11
みなさん、こんにちは!

東京は暖冬とは言え、朝夕は寒い日が続きますね。
加齢と共に冷え性が悪化するCOCO、最近は背中と腰に貼るカイロが欠かせません。

さて、寒いの苦手なワタクシではありますが、冬のご馳走は大好き♪
おウチでヌクヌクしながら食べてばっかりでうっすら太った?
「春になったらダイエット」を誓いながらも今日も「おウチで居酒屋メニュー再現」にいそしんでおります。

さて本日は久々に登場の「究極の酒のつまみ」、あん肝でございます。
あん肝、居酒屋で食べると高いよね。ところが「肝」自体はそんなに高価なものではないのだ。作ってみるとこれが以外と簡単。お店で食べるよりやわらか~☆うまうま!!
冷酒に、熱燗に、超おススメでございます!

4695_あん肝


分量かなりテキトー、悪しからずm(._.)m。

<用意するもの>
蒸し器、ラップ、アルミホイル、お寿司の巻きす

<材料>
あんこうの肝  適宜
3%の塩水   適宜
酒       適宜
おろしポン酢  お好み
小葱      お好み

<作り方>
(1)あん肝は水洗いして3%の塩水に30分以上漬ける。包丁かキッチンばさみで血管を取り除きます。指でつまんでチョキチョキ。血がにじんでいる部分も取り除きます。ボロボロになってもOK!

(2)巻きすの上にラップを広げ,キッチンタオルなどで水分を拭き取ったあん肝をのせ、酒をふる。カタチを整えて、巻き寿司の要領でくるんと巻き、両端をキャンディのようにねじります。ソーセージ状に整えたら更にアルミホイルで巻く。

(3)蒸気の上がった蒸し器に入れ、中火で20分程蒸す。蒸し上がったら取り出して粗熱をとり、更に冷蔵庫でキしっかり冷やす。

(4)輪切りにしておろしポン酢、小葱の小口切りを添えて頂きます。

*しっかり冷やさないと切り分けにくいのでご注意!

正に「ウチ呑みのシアワセ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:」、激しくおススメの一品。
スーパー店頭では希少なあん肝ですが、手に入ったら、ぜひぜひお試しあれ~!

ランキングに参加しています。美味しいそうっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
15:53 趣味の晩酌 | コメント(0) | トラックバック(0)

冬の楽しみ☆ホットワインと蜂蜜カマンベール

2014/02/15
みなさん、こんにちは!

昨日は凄い雪でしたねえ。ホワイトバレンタインなんて初めてだわ。
大荒れではありましたが、ニッポン国民には遠くソチから金メダルのプレゼントが。
羽生クン、本当におめでとうございました。
長年のプルシェンコ様ファンとしてはちょっと寂しい気もいたしましたが。

さてさて、そんな極寒の時期、我が家の食卓に登場するのがホットワイン。
ワインに蜂蜜とレモン、生姜をいれてレンジでチン。
安いワインでも十分美味しくいただけます。

ホットワイン

画像では見えませんが、生姜の千切りが入っています。
ポカポカですよ〜!

で、コレに合うつまみは、というと、

1460_合鴨カマンベール

コレですよ、コレ!合鴨とカマンベール、蜂蜜添え。
カマンベールチーズにちょっぴりハチミツをかけて、粗挽き黒胡椒をふり、
大好きな合鴨のスモークローストで巻きました。
カマンベールは室温にまでもどした方がおすすめ!
ホットスタウトやブランデーのお湯割にも会いそうなカンジ♪

あったかワインとカマンベール、冬のしあわせ♡
ぜひぜひお試しあれ〜!!

ランキングに参加しています。美味しいそうっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
14:14 趣味の晩酌 | コメント(0) | トラックバック(0)

新発見☆さんまとツブマスタードの缶詰

2014/01/22
みなさん、こんにちは!

COCOん家では秋刀魚や鯖、鰯など、青魚の缶詰は便利なのでよく使います。

ちょっと前に「ダイエットに効果あり?」などTVで取り上げられ、
スーパーからサバ缶が消えた事がありましたねえ。
実際効果あるんすか?
青魚だけで痩せられるなら、エステもジムも商売上がったりでござんしょう。

ともあれ、しょう油味やトマト味、蒲焼き風とバリエーション豊富なお魚の缶詰ですが、
先日近くのスーパーで100円で見かけたのがコレ、「さんまと粒マスタード」!

1949_秋刀魚と粒マスタード缶


粒マスタードってのはお初。早速ゲットしたのでございますよ。

原材料には「粒入りマスタード(りんご含む)」との記載が。
「りんご含む」って何だ?冷蔵庫をあけて瓶詰めの粒マスタードの原料見てみましたが、
りんごなんて入ってないぞ。不思議。

缶を開け、ちょっと味見したら、アラ、なかなかイケる!
醤油は入ってないのに、何となく和風。
ワタシ好みの味、君、やるじゃいか!

で、コレを塩揉み胡瓜と和えてみました。

1941_秋刀魚と粒マスタード


缶汁の塩気が強いので、胡瓜は塩揉みしてから水洗いして和えてみたのですが、
それでもちょっと塩辛かった。缶汁入れ過ぎたかな
最近旦那の血圧が気になるので、次回作る時はもっと考えなきゃ。

焼酎ロックが合いました♡

最後までご覧いただき、ありがとうございます
ランキングに参加しています。美味しそっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方はバナーの下のの文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪ 

おうち居酒屋 ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村









06:13 趣味の晩酌 | コメント(0) | トラックバック(0)

春待ちレシピ☆ササミと菜の花のからし醤油和え

2014/01/18
みなさん、こんにちは!

連日身に凍みる寒さが続いています。
冬が苦手なCOCOにはツライ季節・・・。

「早く春が来ないかなあ」と、せめて食卓だけでも
春に近づけたくて、菜の花をゲット。
昔は3月頃にならないと出回らなかった菜の花ですが(どんだけ昔?www)、
最近はほぼ通年(?)手に入るのよね。

菜の花はアブラナ科の野菜。キャベツやブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツも
同じ仲間に属するって知ってました?
βカロテン抗酸化作用で、美肌&アンリエイジング効果に期待♪

今回は柔く蒸した鶏のササミと和えて、簡単&ヘルシーなレシピとなりました。
分量適当、悪しからず。ちょいと甘口に日本酒、ぬる燗でいかがでしょうか?

1933_ササミと菜の花の芥子醤油和え


<材料> 2〜3人分
菜の花・・・・・・・1/2束
鶏ササミ・・・・・・2本
エノキ・・・・・・・1/4束ほど
酒/塩・・・・・・・各少々
醤油/練りからし・・適宜

<作り方>
(1)ササミはスジを取り除き、酒/塩少々をふってシリコンスチーマーにいれ、
1分レンジ加熱。ひっくり返して更に1分加熱。そのまま余熱で火を通します。

(2)菜の花とエノキは食べ易い大きさにカット。こちらはレンジは使わずにさっと茹でます。
沸騰したお湯に塩適宜(分量外)を加えて、茎を先に投入。真ん中、穂先、最後にエノキを加えて茹でたら冷水にとり水気を絞ります。

(3)裂いたササミと蒸し汁、菜の花、醤油、からしを和えて良く馴染ませたら出来上がり!

※半端に残っていたエノキも加えていますが、なくてもOK。

冬来たりなば、春遠からじ。
ほろ苦い菜の花、ササミの蒸し汁で加えて旨味たっぷり♪
ぜひぜひお試しあれ〜!!

ランキングに参加しています。美味しいそうっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






11:04 趣味の晩酌 | コメント(0) | トラックバック(0)

自分的まとめ☆COCOん家のウチ呑みおつまみ

2013/12/30
みなさん、こんにちは!

今年も残すところあと2日となりました。
今日明日はみなさん大掃除に、お買い物に、とお忙しいところですね。

我が家の場合は大掃除と言える様な大掛かりなクリーニングは5月のGWあたりに
やるので、この時期わりとのんびり。
年末年始は家族や友人とゆっくりウチ呑みでございます。

と、言うことで本日はCOCO家の家族や友人達に好評な酒のツマミをまとめてみました!
ほぼ全品、合えるだけ、まぜるだけ、のちょうかんたんなモノばかりです♪
※画像をクリックするとレシピが開きます。


切って和えてのせるだけ☆はんぺんdeカナッペ風

超激簡単!なのに豪華っぽい!
1911_はんぺんカナッペ風


NAVERまとめ【超うまい】長芋を使った簡単レシピまとめ
掲載して頂いて以来の、COCO’sゆるりん2人暮らしの鉄板レシピ!
1495_長芋チーズ焼


茹であえるだけ☆蛸とポテトのジェネベーゼ
茹でて和えるだけ。市販のパスタソースで充分旨い!
1412_ポテトと蛸のバジルソース


ほたてのカルパッチョ☆わさびソース添え
帆立の甘みをわさびが引き立ててくれます。
ホタテのカルパッチョ_サム

こんぶ茶で☆白身魚のカルパッチョ風
目先を変えて、梅風味で。
6979_イサキの昆布茶カルパッチョ


濃厚☆漬け鰹の黄身ソース
レシピではカツオを使っていますが、他のお刺身でも◎
0717_漬け鰹の黄身ソースnew
 

マスタード風味☆カブ&ツナのサラダ
COOKPADで話題入りさせて頂きました♡
0355_カブとツナのサラダ


味付け不要!超簡単☆おつまみ3品
とにかく早い!超高速おつまみ集
明太胡瓜 サーモンクリームチーズ和え アボカド明太子和え

全品簡単、ウチ呑みのお供に!
ぜひぜひお試しあれ〜!!
ランキングに参加しています。美味しいそうっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


16:07 趣味の晩酌 | コメント(0) | トラックバック(0)

年々歳々、花は同じなれど・・・

2013/03/17
みなさん、こんにちは!

東京では暖かい陽気と寒の戻りが周期的にやってきて、正に「三寒四温」の時期となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今年で在日歴20年となるアメリカ人の我が旦那chanは、毎年この時期ご近所さんとの時候の挨拶に「サンカンシオン(三寒四温)」を連発します。
何故連発する?理由を知りたい方はコチラ→COCO's ゆるりん2人暮らし

さて昨日の事。あったか陽気に浮かれながら近くの公園の前を通ったら、早咲きの桜が咲いておりました。

修善寺寒桜_20130316

「これが彼岸桜??」と思い、そばに寄ってみたら、あら違うのね。
説明書きによると、これは「シュゼンジカンザクラ」と呼ばれるもので「ヒガンザクラ」とは別種との事。知らなかったさ。静岡県は修善寺に原木があるそうです。

東京に多い「ソメイヨシノ」より赤みが強い色合い。雲一つない青空に良く映えます(後ろの電線が艶消しですが・・・)。

COCO達はとにかく桜が大好き。花見の季節になるともう毎日ワクワク。
春生まれのワタクシは誕生日フィーバーでテンション上がりっ放し。

もちろん毎年欠かさず、飯と酒をしこたま調達して花見に出かけます。しかも何回も。
日本人って桜の季節になると、

『桜の下で何か飲み食いせねば!!たとえ握り飯1個でも良いから!!』

という衝動に駆られるのは何故?
友人に聞いたら「そんなのCOCOちゃんだけだよ」とのこと。

いや、そんなはずはござらん。花を鑑賞しながらの宴会は、江戸時代からの習慣なんだぞ、と検索してみたら、またしても、あら、違うのね。

花見の起源は奈良時代まで遡るのだそう。当時の貴族の行事の一つとして梅花が鑑賞されていたのが、平安時代に桜に代わってきたとの事。
記録に残る花見の初出は、嵯峨天皇が812年(弘仁3年)に神泉苑にて催した「花宴の節(せち)」であるそうな。宮中で天皇主催の定例行事として取り入れられたのが831年(天長8年)だそうである。

そう言えば、源氏物語にもあったなあ。
源氏の君が初めて朧月夜の君と出逢うのが、桜宴の夜であった。
なんて豪奢な花の宴・・・

「照りもせず曇りもはてぬ春の夜の・・・」

などと、しばし脳内CGで王朝浪漫再現してうっとり・・・。

おっと、話題がずれてしまいましたな。

安土桃山時代の絵画資料には野外での花見が描かれたものもあるらしい。有名な秀吉の「醍醐の花見」は慶長3年3月15日(1598年4月20日)に催されたとか。

もっともこれは雲上人の風流な遊び。我ら庶民の生活に花見の習慣が浸透したのは、やはり江戸時代。市井の者も花見を楽しめるようにと、8代将軍・徳川吉宗が墨田川堤や飛鳥山に桜を植えたのだとか。「享保の吉宗」というと一汁三菜、質素倹約の人ってイメージが強いけど、暴れん坊将軍、なかなか粋じゃないか。

なるほど、事ほど左様に桜下の宴会は日本人の遺伝子情報に組み込まれているのだな。

春が来る→桜咲く→遺伝子から命令が下り、花を愛でつつ呑み、かつ喰らう→桜散り始める→あっ、散ってしまう前に桜吹雪の下で酒を呑まねば!

とまあ、こんなカンジ(笑)?

あれ?じゃ、ウチの旦那はアメリカ人なのに、なぜに同じ衝動に駆られる?
やっぱり遺伝子云々は、単なる呑ん兵衛のヘリクツでござったか・・・


さてさて今年はどんな花見になるやら。

年々歳々花相似たり、歳々年々、お菜同じからず・・・わはは

腕まくりしてお弁当作らなくっちゃだわ!

とりとめのない馬鹿っ話に、最後までおつきあい頂き、恐縮至極でございます。
恐縮ついでにポチっとクリック、ぜひぜひ応援お願い致します~!
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






09:30 趣味の晩酌 | コメント(0) | トラックバック(0)

Barolo 2006 ☆思い出の味

2011/12/06
みなさん、こんにちは!

最近恥めた、じゃなかった始めたこの貧乏ワイン日記、3回目の更新です。
根がグータラなもんで、いつまで続くか怪しいもんですが、まあお付き合いくださいませ。

Barolo2006


本日のワインは「ワインの王様」などと称される、イタリアはピエモンテ産のBaroloでございます。
ネッビオーロ種で作られるこのワインは他の種と比べてアルコール度が高いのだそう。
本来ジビエに合わせるために作られたようなワインなので非常に重厚な味わい。

・・・ではあるけれど、それはお高い方のBaroloの事。
のどから手が出る程好きなBaroloではあるが、貧乏COCOん家ではまあ無理。
今回買ったのは量販店でたまたま入荷されていた安物である。

確かに"Barolo"の名を冠するだけあって重め、その割にはタンニン少なめです。
芳醇な味わいにそこそこシアワセ♬。安かろうがなんだろうがやはりピエモンテ産であるな。

ジビエなんて洒落たもんは手に入るはずもないのでこの日のごはんは「黒ホイルでメインとごはん☆チキンソテーwithライス」。本物のワイン通が聞いたら怒り出しそうな組み合わせではあるが、そこが安いワインを買う所以。「もったいない」と思わずに気楽に楽しめるのだ。
↓画像をクリックするとレシピのページが開きます。
0213_黒ホイルチキン
黒ホイルでメインとごはん☆チキンソテーwithライス

このワインに初めて出会ったのは今をさかのぼる事十数年、COCOがロンドンに在住していた頃である。
ぶらり一人旅で立ち寄ったロンドンの西に位置する海辺の町。ふと立ち寄ったPubの親父(イタリア人)とスタッフと思わず意気投合。次の日皆で会食したItalianレストランで頂いたのがこのBaroloと言う訳。片田舎の小さな町のカジュアルなレストランでしたが料理もワインも本格だったのを良く覚えています。

頂くたびに、あの小さな町で過ごした数日間を懐かしく思い出す。たとえ安物のbaroloではあってもCOCOにとってはとても意味深い味わいなのでございます。

ランキングに参加しています。コレ良いねっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

07:30 貧乏ワイン日記■Wine List | コメント(0) | トラックバック(0)

Chianti Riservs 2008

2011/11/29
みなさんこんにちは!

自分の覚え書きとして最近始めたこのカテゴリ、第2回めの記事です。いつまで続くか??

さて、こちら先日じっくりコトコト☆常春ロールキャベツと共にいただいたワインです。
Chianti Riserva 2008の赤、ミディアムボディ。

Chianti Riservs 2008


ロールキャベツのレシピは
↓画像をクリックしてGO!
6083_常春ロールキャベツ_焼き上がり
じっくりコトコト☆常春ロールキャベツ

安いイタリアワインにしては香り良し。タンニンちょいと多め。ゴルゴンゾーラに合う。
過熟のブルーには役不足かもしれませんが、そこはやっぱりイタリアンワイン、トマトソースのレシピにピッタリでした。

イタリアンワインはよくわからないのでいつもワイン屋さんのおススメにしか手を出した事がありませんが、これからはもっとも注目してみようかな??

ランキングに参加しています。美味しいそうっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

06:53 貧乏ワイン日記■Wine List | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。