Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

hopefortohoku_2014Dec_2.jpg

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Barolo 2006 ☆思い出の味

2011/12/06
みなさん、こんにちは!

最近恥めた、じゃなかった始めたこの貧乏ワイン日記、3回目の更新です。
根がグータラなもんで、いつまで続くか怪しいもんですが、まあお付き合いくださいませ。

Barolo2006


本日のワインは「ワインの王様」などと称される、イタリアはピエモンテ産のBaroloでございます。
ネッビオーロ種で作られるこのワインは他の種と比べてアルコール度が高いのだそう。
本来ジビエに合わせるために作られたようなワインなので非常に重厚な味わい。

・・・ではあるけれど、それはお高い方のBaroloの事。
のどから手が出る程好きなBaroloではあるが、貧乏COCOん家ではまあ無理。
今回買ったのは量販店でたまたま入荷されていた安物である。

確かに"Barolo"の名を冠するだけあって重め、その割にはタンニン少なめです。
芳醇な味わいにそこそこシアワセ♬。安かろうがなんだろうがやはりピエモンテ産であるな。

ジビエなんて洒落たもんは手に入るはずもないのでこの日のごはんは「黒ホイルでメインとごはん☆チキンソテーwithライス」。本物のワイン通が聞いたら怒り出しそうな組み合わせではあるが、そこが安いワインを買う所以。「もったいない」と思わずに気楽に楽しめるのだ。
↓画像をクリックするとレシピのページが開きます。
0213_黒ホイルチキン
黒ホイルでメインとごはん☆チキンソテーwithライス

このワインに初めて出会ったのは今をさかのぼる事十数年、COCOがロンドンに在住していた頃である。
ぶらり一人旅で立ち寄ったロンドンの西に位置する海辺の町。ふと立ち寄ったPubの親父(イタリア人)とスタッフと思わず意気投合。次の日皆で会食したItalianレストランで頂いたのがこのBaroloと言う訳。片田舎の小さな町のカジュアルなレストランでしたが料理もワインも本格だったのを良く覚えています。

頂くたびに、あの小さな町で過ごした数日間を懐かしく思い出す。たとえ安物のbaroloではあってもCOCOにとってはとても意味深い味わいなのでございます。

ランキングに参加しています。コレ良いねっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
07:30 貧乏ワイン日記■Wine List | コメント(0) | トラックバック(0)

Chianti Riservs 2008

2011/11/29
みなさんこんにちは!

自分の覚え書きとして最近始めたこのカテゴリ、第2回めの記事です。いつまで続くか??

さて、こちら先日じっくりコトコト☆常春ロールキャベツと共にいただいたワインです。
Chianti Riserva 2008の赤、ミディアムボディ。

Chianti Riservs 2008


ロールキャベツのレシピは
↓画像をクリックしてGO!
6083_常春ロールキャベツ_焼き上がり
じっくりコトコト☆常春ロールキャベツ

安いイタリアワインにしては香り良し。タンニンちょいと多め。ゴルゴンゾーラに合う。
過熟のブルーには役不足かもしれませんが、そこはやっぱりイタリアンワイン、トマトソースのレシピにピッタリでした。

イタリアンワインはよくわからないのでいつもワイン屋さんのおススメにしか手を出した事がありませんが、これからはもっとも注目してみようかな??

ランキングに参加しています。美味しいそうっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

06:53 貧乏ワイン日記■Wine List | コメント(0) | トラックバック(0)

ボンビーCOCOん家のBeaujolais Nouveau 2011

2011/11/24
みなさん、こんにちは!

ワイン選びでは何を置いてもコスパ優先のCOCOでございます。
ウチの場合は夫婦2人そろって大酒呑み。おウチ呑みとは言え、酒代はきっちり2人分、フツーの(?)ご家庭に比べたら確実にエンゲル係数ぶっちぎりである。

と、言う訳で新カテゴリのこの”Wine List”は高級なワインの記録では決してない。あくまでCOCOん家の個人的感想を綴る「チープながらもなかなかやりおるのお、おぬし」的ワインの日記です。あしからず。

さてさてそんな貧乏人ワイン日記、栄えある第1回めの記事はとんでもなくワロタ”Beaujolais Nouveau”。

ワイン好きではありますが、Beaujolais Nouveauにはあまり関心がない私共、「あんなん、ただのお祭りやん(何故関西弁?)」とどこ吹く風。ってかボンビーな我らのヒガミもあってか、Beaujolais Nouveauのコスパ自体に少なからず疑問をもっておるのでございますよ。

ところが先日、これまたお世辞にもsophisticatedとは言えないCOCOの旦那(アメリカ人)がにやにやしながら買って帰ってきたのがこれ。

6028_Beaujolais Nouveau in a plastic bottle

何やら笑いをこらえながら

「イクラトおもいマッスカ~?」

と旦那。「うーん、よっぽど安かったに違いないね。\1,000くらい?」と答えると鼻の穴を膨らませて
「チッガウモ~ン!ハッピャクえ~ん」と得意そう。

「えー嘘安い!」とボトルを手に取ってみると

「ん???」何か変・・・。

画像からお分かり頂けるであろうか、何とこれ

プラスチックのボトルなのである。

驚くCOCOに旦那曰く、「だってBeaujolais Nouveauって新酒でしょ?このまま熟成させる訳じゃないんだからプラスチックだって構わないじゃん」

フランス人が聞いたら卒倒しそうなお言葉ではあるが、「確かにその通り!間違いない」と思わず膝をたたいたCOCOでございます。ま、とりあえずデキャンタして呑んでみたら、

「むむ、悪くないじゃん」


特売のチープなブリーとバゲッドにベストマッチ。

「若輩ながらやりおるの、オヌシ(-_☆)」

「プラスチックボトルに一本取られた」


などと言いつつ楽しい晩酌の夕べとなった訳でございます。

「給料安め」「エンゲル係数高め」の、いかにも我が家らしい貧乏ワイン日記、第一回目はこんなところでいかがでしょ~。

ランキングに参加しています。おもしろいっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



07:49 貧乏ワイン日記■Wine List | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。