Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

hopefortohoku_2014Dec_2.jpg

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

COCOん家のX'mas2013☆Advent〜待降節

2013/12/01
みなさん、こんにちは!

今年も早いモノで、あっと言う間に12月になってしまいました。

本日12月1日は「待降節第一主日」。
みなさんはAdvent〜待降節をご存知でしょうか?

これは、キリスト教ではイエス・キリストの降誕を待ち望む期間のこと。クリスマスの4週前の日曜日から始まり、クリスマスの前日までを待降節と呼びます。

待降節にはキャンドルを4本用意し、日曜日ごとに1本づつ灯していきます。その後、第二、第三、第四と週を追う毎に火をともすキャンドルを増やしていき、クリスマス直前には4本全てが灯されるというわけ。

このように・・・。
↓今年のはまだ写真撮ってないので、以前のモノですが
advent_20091129


で、この他にも所々にキャンドルを飾っているのですが、
その中でもお気に入りなのがコレ。

0489_AngelCandle


お誕生日プレゼントにもらった小さな天使のキャンドル。
早速火を灯してうっとり。


ところが、コレを見ていた旦那がヒトコト。

「ズーット点ケテルト、天使ガ、トケテキマッスネ〜。」

・・・

・・・

・・・

速攻、火消しました。

気を取り直して本日のメインイベント、クリスマスツリーの飾り付けでございます。
アメリカの旦那実家の2mを超えるツリーの半分くらいのコンパクトなツリーです。
写真は撮りません。

何故かというと、

超みっともないから。


自慢じゃないが、ウチのツリーはニッポンイチ、そして旦那の実家のそれは多分
米国イチみっともないツリーだと思うんだな。

なぜ?知りたい方はコチラの記事からご覧下され。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
"Christmas Tree of My Family"

God be with you all!

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます!

長い文章に最後までお付き合い頂き、本当にありがとうございます!感謝ついでに、もう一つ、

面白かった!と思われた方は
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
22:01 旦那はアメリカ人 | コメント(0) | トラックバック(0)

まさかのコラボ☆濃厚チーズinブラウニー

2013/02/04
みなさん、こんにちは!

何と去年の年末からブログ更新してませんでした。
レシピは溜まっているのですが、なかなかカタチにできず、
ぼーっとしている間に2ヶ月経ち、気がつけば世間はバレンタインで
盛り上がっているではありませんか。

どこのレシピサイトでも花のような美しいバレンタインレシピが載せられ、
チョコレートとハートとリボンで埋め尽くされております。

お菓子は好きだけれど、粗忽者のCOCOん家では滅多にスイーツは焼きません。
だもんで、自信を持っておすすめ出来るのは冷凍パイシートでズルして作る
アップルパイくらいのもんなんですが。。。

今年は何となく気が向いたんで、こんなん作ってみました。
しかもオキテ破りのまさかのコラボ、チーズ好きによるチーズ好きのための
ブラウニー、題して「Cheese Lover's Brownie」でございます。

チーズinブラウニー


ブラウニー生地にチーズをドカッと埋め込んで、カップ型で焼いてみました。
生地のレシピは飲食店を営む幼なじみに教えてもらったのを参考にしましたが、
加糖のココアパウダーを使用したため、砂糖の量を少なくしています。
純ココアをお使いの方は量を調整して下さい。

<材料>カップ(中)5〜6個
板チョコ 70g
砂糖 15g
卵 1個
マーガリン 45g
ココアパウダー 10g
クリームチーズ 80〜100g
薄力粉 25g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
ナッツ お好み


<作り方>
1.薄力粉とベーキングパウダーはふるっておく。卵は割ほぐす。クリームチーズは等分してまるめる。オーブンは180℃に余熱。

2.レンジ対応のボールに砕いたチョコとマーガリンをいれ、レンチン1分。泡立て器でよく混ぜる。そこに砂糖、ココアパウダーを加えて良く混ぜたら卵も入れてなめらかにする。

3.粉を加え、粉っ気がなくなるまでぐるぐるよく混ぜる。

4.カップに生地の底が埋まるくらい生地を流し入れ、底に丸めたクリームチーズをポンポンおいて、上から覆うように残った生地をかける。

5.オーブンに入れて20〜30分焼く。生地の端っこの方に楊枝をさして何もついてこなければ出来上がり。まだのようならアルミフォイルをかぶせて170℃で5〜10分ほど焼いて出来上がり。

6.室温まで冷ましたらお好みナッツをトッピング。

※生地の量を増やして焼けばもっとボリューム出ます。クリームチーズを主役にするために、敢えて生地は少なめ。角形で大きく焼いても◎です。板チョコはぜひビターをお使い下され。

先日ほホームパーティーでお出ししたところ、、、コレがですね、デザートワインに合うですよ。

って、スイーツまでもつまみにして酒飲んでるCOCOと愉快な仲間たちでございました。わはは。

ちょいと大人なビター&スイートなブラウニー♬ 甘党じゃなくても楽しめます♡
ぜひぜひお試しあれ〜!!

ランキングに参加しています。美味しいそうっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



20:43 旦那はアメリカ人 | コメント(0) | トラックバック(0)

COCOん家のX'mas2012☆Advent〜待降節

2012/12/03
みなさん、こんにちは!
please scroll down for English.

今年もあっと言う間に12月になってしまいました。街はクリスマスムードで盛り上がり、きれいなイルミネーションで飾られていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

先週末から、カトリックのクリスチャンであるCOCOたちはAdvent〜待降節に入りました。
みなさんはAdvent〜待降節をご存知でしょうか?
これは、キリスト教ではイエス・キリストの降誕を待ち望む期間のこと。クリスマスの4週前の日曜日から始まり、クリスマスの前日までをさします。この初日が「待降節第一主日」で、クリスマス直前の日曜日が待降節第四主日となります。

↓Adventキャンドルは週末ごとに1本ずつ灯して行きます。
advent_20091129

カトリックの家庭では一般的にこの「待降節第一主日」にクリスマスツリーの飾り付けをします。
みなさんのおウチではいかがでしょうか?もうツリーは出されました?
最近では一般のご家庭でも本物のモミの木などを使ったり、またご自宅の外回りにイルミネーションを施されたりと、かなり趣向を凝らしていらっしゃる。ご近所を歩き回ってクリスマスイルミネーションを楽しむのも一興。

さて、ウチの旦那chanはアメリカはメリーランド州出身。クリスチャン人口密度が合衆国で一番高いとされる、彼の地ですが、彼の実家のクリスマスデコレーションはどうかと言いますと・・・。
彼が教会の会誌X'mas特集号に寄稿した一文がちょっと面白いので、内緒で引用してみましょう。日本語訳は英文の下までスクロールしてご覧下さい。

"Christmas Tree of My Family
    In the United States, the most common symbol of Christmas is, of course, the Christmas tree. I can recall the excitement I had as a boy each year at Christmas visiting the homes in my neighborhood, and seeing my friends' families' newly decorated trees.
    No tree was exactly alike. Some were big and some were small. Some were artificial and some were "real". Some trees were very simply decorated and some looked like the ones you might see in the department store, with sophisticated ornaments and perfect lighting. Decorating such trees clearly took much time and effort, and the mothers always warned us not to play too close to the tree for fear of breaking an ornament or knocking out a light!

    What made my family's Christmas tree special was that it was the ugliest Christmas tree in the neighborhood. My family had boxes and boxes of ugly ornaments of various shapes and sizes. None of them matched. Most of them were old, and had lost their sparkle. Quite a few of of them were home-made. Every year my sisters and I struggled to find one of the few "nice" ornaments, while my mother and father seemed to be happy hanging the dull, old, mismatched ornaments on the tree. When we were finished, the result was always the same: the ugliest Christmas tree in the neighborhood.
    Of course, my mother and father knew that the "ugliest" ornaments were often the ones that had the most meaning. The old ornaments were family heirlooms, and the home-made ornaments contained memories of my family's past. The beauty of these ornaments was deeper than their ourward appearence.
 
    Looking back, I reallize that this was a good thing: my family was able to find the beauty of Christmas in things that were not necessarily beautiful, just as the newborn Christ finds the beauty in us, despite our ugliness. One more good thing about having the ugliest Christmas tree in the neighborhood: my mother never had to worry about us playing too close to the tree!
Merry Christmas!"

『我が家のクリスマス・ツリー
    アメリカであれ、日本であれ、クリスマスのシンボルと言えば、もちろんクリスマス・ツリーでしょう。子どもの頃、幼なじみたちとワクワクしながらご近所を巡り、家々にお邪魔してはピカピカに飾られたツリーを見て回ったのを、懐かしく思い出します。
    それらのお宅で見るツリーは、その家庭によって全く違っていました。似たような雰囲気のモノはふたつとありません。本物のモミの木を使った正統派や、プラスチック製のもの、サイズも大小様々で、デコレーションもまた実にバラエティーに富んでいます。ある家では、素朴でシックな飾り付けであったり、また他の家では、デパートにあるようなお洒落なオーナメントや美しいライトを使ったりと、皆それぞれに趣向を凝らしてある訳です。飾り付けもまったく大変な作業で、「子ども達が暴れてオーナメントやライトを壊されては大変!」とばかりに、我々子どもたちは「ツリーの周りで遊んではいません」と、大人たちによく注意されたものです。

    そんな中でも、我がクーパー家伝統のクリスマス・ツリーは出色でした。そのあまりの不格好さで、群を抜いていたのです。理由は、飾り用のオーナメントがあまりにもにユニークなものばかりだったから。私の実家にはとんでもない数のオーナメントが何箱もあります。それらの多くは、子どもの眼には、すでに輝きを失ってしまった様な年代物ばかりに見えました。おまけに手作りのものが大半なので、全体のテイストの統一感は皆無。仕方がないので、私と妹たちとで「少しでも見栄えの良い」オーナメントを探そうと、毎年奮闘したものです。ところが父も母もそんな私たちを尻目に、どこ吹く風です。私たちからすると、かなり「みっともない」、「趣味がバラバラ」で、しかも「古くさい」オーナメントを、何とも楽しそうに飾り付けて行くのです。結果、ご近所中で一番不格好なツリーの出来上がるワケです。
    しかしながら、親の心子知らず。これらのおんぼろオーナメントたちには、見た目から知ることは出来ない、とても深い意味が込められていたのです。古びて色のあせたオーナメントは、我が家に代々受け継がれて来た大切な装飾品であり、また手作りのモノは、家の歴史を語る貴重な思い出の品々だったのです。
    両親にとってはこれこそ最高のクリスマスツリーだったのですね。

    そうそう、最後に、「ご近所中で一番不格好なツリー」には、もうひとつ良いところがありした。
それは、「スグそばで思いっきり暴れても、誰にも叱られない」こと。
メリー・クリスマス!』



長文に最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!
みなさま良いクリスマスを過ごされますように。

ランキングに参加しています。面白いっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

07:39 旦那はアメリカ人 | コメント(8) | トラックバック(0)

旦那chanのつぶやき「ざ・れじぇんど!」

2012/11/17
みなさん、こんにちは!

えー、毎度馬鹿々々しいお噺を一席・・・。

このブログではCOCOが紹介する日々のレシピをメインの記事としております(もっとも料理のプロでも何でもない筆者が作る料理である。どこまでみなさんの参考になっているかははなはだ疑問であるが|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| )。

にもかかわらず、友人たちからは料理よりもウチの旦那(アメリカ人/在邦歴約20年)の馬鹿っ話(略してバカッパナ)の方が人気が高い(・vv・)ヾ 。

確かにCOCO夫婦を良く知っている彼らからすれば、懐かしい話も多くあり、また書かれたシーンがまざまざと脳裏に浮かび、面白度が2割ほど増量されているのであろう。

そんな友人たちの1人から、「旦那chanのバカッパナを一気に読みたい」とリクエストが。
PCを持たず、スマホで購読している彼女は「カテゴリのページへ行けない」との事。

と、言う訳で、以下、今や伝説とも言える彼のバカッツパナを古い順からリンクでまとめてみた。
お暇な方はご覧下さい。ってか、ホント馬鹿話ばかりなので、本っ当にヒマなら読んでみて下され。

ちなみにリクエストした彼女のお気に入りは「・・・白いアメリカ」、私のお気に入り、は「林檎ヲ カジルト…」でございます。


おっとその前に、何か料理写真がないと寂しいので、季節の写真をアップ。

4317_ThanksGiving


でわでわ、行ってみましょー!一応ほぼ時系列に並べております。
タイトルをクリックして、記事にGO❗️

旦那chanのつぶやき「ホトケさま!??」
初めてのおウチデート!

旦那chanのつぶやき「ホトケさま!??」その弐
おウチデートの後日談

旦那chanのつぶやき「良ク知ッテマスネ…」
彼は非常に子どもウケが良い・・・

女房の買い物「上等だー!買ってやるー!!」
COCOもそれなりに子どもにウケが良い?

旦那chan 大爆笑!!「ニッポンのカタチ」
友人たち(主に外国の方々)に捧ぐ、腹筋クラッシャー!

旦那chanのつぶやき「・・・白いアメリカ」
あなたの国は何色ですか?

旦那chanのつぶやき「恥ズカシイカラ…ぶひ。」
人生で一番恥ずかしいことであるそうな。

旦那chanのつぶやき「史上最悪のイタズラ大作戦」
彼の父はとってもお茶目♡

女房のつぶやき「お初の国際結婚/恋愛バトン♪」
ヘンリーとキャサリンは今でも健在である。

女房のつぶやき「プロポーズのお言葉は!?」
ろまんちっくなのか?

旦那chanのつぶやき「林檎ヲ カジルト…」
超爆!初めての歯医者さん

旦那chanのつぶやき「ハイ、まいけるです・・・。」
COCOの地元のお祭り体験談

旦那chanのつぶやき「どっちがへるしー?」
ダイエットは明日から

Animaさんの真似っこで…やめて頂きたいリスト
陽気な宇宙人の啓蒙活動

女房のつぶやき「夫婦、相和して・・・?」
温泉好き

旦那chanのつぶやき「踊レナイデス・・・。」
旦那chanの「踊る!ザ・レジェンド」?

女房のつぶやき「旦那さんはガイジンさん」
これもある意味、「まとめ的」記事

こうして列挙すると、結構な数の記事であるが、最近あんまり更新してないのがわかる。
ネタ切れ?それとも旦那話にCOCO自身が飽きた?倦怠期?
理由を知りたい方は↓コチラの記事をご覧あれ。
女房のつぶやき「加齢による・・・ちょっと怖い話?」

間抜けな馬鹿っ話に最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございますm(._.)mペコッ。

次回はいつ更新となるか?乞う!ご期待!(本当か?)

ランキングに参加しています。面白いっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





09:33 旦那はアメリカ人 | コメント(0) | トラックバック(1)

女房のつぶやき「加齢による・・・ちょっと怖い話?」

2012/11/10
みなさん、こんにちは!

本カテゴリ、久々の更新です。

この「旦那canのつぶやき」カテゴリ、非常に人気が高いにも関わらず更新しておりませなんだ。

どうした?ネタ切れか?

いや、ネタは豊富にあるハズなのだ。
我が旦那は、在日歴20年にして、未だにかなーり変な日本語を話し、相いも変わらず素っ頓狂なコトをしでかしてくれております。

才能の枯渇?
いえいえ、とんでもございません。
もともと才能などというものは持ち合わせていない訳で、よって「枯渇」もあり得ない。然るにコレもハズレ。

では、何故に?


それは


・・・

・・・

「おぼえてらんないから!!」

他でもない、COCO自身の「加齢による記憶力減退」が原因なのである。

かてて加えて、毎夜の「趣味の晩酌」。
酔っぱらって馬鹿ッ話して大爆笑しても、次の朝にはすっかり記憶の彼方(・vv・) ハニャ?。
まるでプチ記憶喪失状態?

だのにー、なーぜー、…昔の事は良く覚えているの…??

過度ノ飲酒ニヨリ、ノーサイボーガ死滅シテイルノデアロウカ∑( ̄ロ ̄;;)

あ、今、「メモってはいかがか?」と思われた方、あまいな。

大体ですね、メモをとる事自体を忘れるか、またはメモしてもそれをどこに置いたか忘れちまうのですよ。トホホ。

日々「変な外人」+「変なニッポンの親父」÷2をめざし、日々精進を重ねている旦那よ、
本当にすまない(?)事ながら、さすがのCOCOさんもトシには勝てぬ。

イチョウの葉エキスとウコンでも飲んでみるべか…。

こんなCOCOさんの明日はどっちだ?

ランキングに参加しています。面白いっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


09:06 旦那はアメリカ人

旦那chanのつぶやき「円盤デスカ!?」

2012/03/10
みなさん、こんにちは!

最近ホームベーカリーを購入したCOCOでございます。

これであの時間がかかるニーディングから晴れて解放されました~!!

買ったのはコレ!



このお値段で18コース、しかも米粉対応&独立コース付きだから、色んなパンが焼けちゃう!

更に嬉しいヨーグルトメーカー機能付き。ヨーグルトはもちろん、COCOはこれで塩麹も作ってみようと画策中。ヨーグルトも塩麹も低温で発酵させれば良い訳だから、何か出来そうじゃない??
うまく行ったらブログで報告させていただきます!

さて食パンやフランスパン風など様々試した後、今回はネットで見たレシピで全粒粉入りのフォッカッチャに挑戦してみました!
おウチで焼きたてフォッカ・・・なんて素敵・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
捏ね~一次発酵までHBにおまかせ♬ラクチンラクチン!
「さいぜりあデッスネ~!!」と旦那の期待Lサイズ。

6318_円盤フォッカ


・・・て、何すか?これ?
ウチのは電気オーブンで容量が小さく、よって天板も小さいため、小さいのを何個か焼くってのができない。
「ええい、かまうか、でっかく焼いちゃえ」と、まるでピザのように丸く形成して焼いたらこうなりました。。。

えーと、フォッカッチャって、もっと薄いよね、確か??サイゼリアで出てくるのと随分違うぞ。
こんなに膨らんで良いの??

焼き上がりを見て旦那がウケることしきり

"Unidentified Baked Object!?"

・・・・

「円盤じゃありませんからっ!!ってか飛ばないし!!」



ピザのように切り分けて食べたけど、単なるオリーブオイル&ローズマリー風味のパンのよう。
これで良いのか??

イタリア在住の方々~!どなたか正しいレシピを教えて下され~!!!

ランキングに参加しています。美味しいそうっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

09:20 旦那はアメリカ人 | コメント(2) | トラックバック(0)

女房のつぶやき「正しい日本語を使いましょう」

2011/07/12
みなさん、こんにちは!

本格的は夏を迎え、夏野菜が美味しいですね!
COCOん家では夏の定番「冷製ラタトゥイユ」が頻繁に食卓に登場します。

煮込まず簡単☆冷製ラタトゥイユ
5484_冷製ラタトゥイユ2

作り置きが出来るので、翌日冷製パスタに、カナッペにと何かと重宝。
上の画像をクリックするとレシピのページが開きます。

しかし初めて「ラタトィユ」と言う料理名を聞いたときはなんのことやら分からなかったよね。しばらくイタリア料理だと思ってたし。実際パスタにかけても美味しいし。
そういえば「スパゲッティバジリコ」という言葉を初めて聞いたのはTVドラマ「北の国から」(古い…)だったな。

さて今日はそのパスタとラザニアと明るい太陽の国から来た神父様、以前はCOCOの所属する教会付きだったが、しばらく前に他の教会へと転属になったA神父のお話。

外国から赴任する神父様たちはみな大変だ。文化・生活習慣や考え方の違いを克服しなければならいのは当然であるが、何と言っても精神の問題や信仰生活そのものに関して語れるレベルまで、その国の言葉をマスターしなければならないのだ。その努力は大変なもので、ウチの旦那chanの比ではない(「歯ガ生理ッデース」などとは口が裂けても言えないであろう)。

日本ではまだ日が浅いA神父もその例に漏れず、やはり日々これ精進の連続とお見受けする。が、しかしそこは陽気なイタリアン。日々の苦労など微塵も感じさせず、いつも明るく前向き。そんな彼のお説教はとても楽しく笑いとポジティブなメッセージに溢れている。

さて、彼が先週COCOの教会に来訪、主日のミサを行ったときの説教中の挿話である。

最近彼の教会で、とある信者さんのお葬式が執り行われたそうだ(何やら今回は彼お得意のジョークまじりの挿話ではない様子)。日本の教会での葬儀は彼にとっては初めての体験。しかもオール日本語。こりゃ大変だ。葬儀ミサ自体に関しては何語であっても式次第は同じであるから問題はない。しかし同じ信仰を同じくするとは言え、所変われば習慣や次第も違う。緊張しつつ準備をしていたら、葬儀直前になって気がついた。

「ご遺族に何と声をかけたら良いのだろう?
こういう時、日本語では何て言うの!!??」


英語なら"My condolences."と言ったところであろうか。
慌てて周りの人間に確認すると、

「『御愁傷様でございます』がスタンダードだけれど、これは仏教的な表現なので無理して何か言う必要はないのでは」と神学生のF君。

悲しみに暮れるご遺族の方々に、ミサ後に何か一言思いを伝えられないのは釈然としない。しかしながら「教会のお葬式で『御愁傷さま』は確かに変…。」と一応は納得したそう。その上考えている時間もない。

気を取り直して葬儀ミサをしめやかに司式し、その後火葬場へ同行。待ち時間の間、列席していた知り合いの信者さんのに聞いたところ、「故人は敬虔なキリスト教徒だが、ご遺族は仏教徒」とのこと。

おお、と、言うことは、仏教用語を使って挨拶しても差し障りがないではないか。「郷に入っては郷に従え。ご遺族の宗教に合わせた言葉遣いで声をかけるのは間違っていない」と考えたA神父、これは良いことを聞いたと胸を撫で下ろしたそうな。

で、そうこうしている間に火葬が終わり、散会の時刻となった。喪主が最後にA神父にあいさつしようとコチラに向かって歩いて来る。さりげなくそっと下をむいて

「マチガエナイヨウニ(汗)。
ゴシュウショウサマデス、
ゴシュウショウサマデス、
ゴシュウショウサマデス、」


と口の中で繰り返し唱えるA神父。

さていよいよ喪主の方が目の前に現れた時、おもむろに顔を上げた彼の口から出た言葉は

「ゴチソウサマデシタ」

(-ノ-)/Ωチーン...(-人-))ナームー...

A神父、仏式葬儀に列席される際はくれぐれもお焼香などお召し上がりにならぬよう、お気をつけ下され。

ってかF君、なんで「心よりお悔やみ申し上げます」と教えないのさ。


ランキングに参加しています。おもしろいっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

11:08 旦那はアメリカ人 | コメント(0) | トラックバック(0)

女房のつぶやき「旦那さんはガイジンさん」

2011/06/26
みなさん、こんにちは!

先日近隣にある激安酒店K屋でみつけた掘り出しモノのシャルドネ、コスパ高し!
「若いソムリエに人気」との謳い文句につられて購入してしまったあたり、おばさんの証明であろうか(_;_lll);

Reserve Berthomieu 2009/レゼルブ ベルトミュー 2009年

レゼルブ ベルトミュー 2009


さて先日国際結婚つながりのブログ友だちAnimaさんの記事を読んでいたところ、
↓こんな一節が。

「某SNSで知り合いに
『外人さんと結婚するの?おめでとう』
ってメッセージをもらって、なんだかギョッとしているAnimaです。

そういえば、国際結婚だということは常に頭にあるのに相手を「外人さん」という言葉で意識して考えたことがあまりなかった。
変ですねー。矛盾してるように聞こえるかもしれないけど「外人さん」と言われると、なんかびっくりする(笑)。」

記事はコチラ→野獣家の人びと ~Animaと野獣さんのケモノ的家族生活~

Animaさんとパートナーの野獣さん(ニュージーランドの方。COCOが命名したのではない)は英国はケンブリッジ在住。外国に住んでいると国際結婚であってもあまり「外人さん」的意識はないかもですね。

ところがCOCOん家のように日本在住だと、どうしても「外人(つまりは日本人以外)」と「日本人」て意識せざるを得ないのである。

COCO自身はあまり意識したことはない。好物はモツ焼きとホッピー、電話をかける時の第一声は「お世話になってます」な彼だが、周囲の人たちにとってまぎれもなく「外人さんの旦那さん」なのだ。

で、「夫に他国(アメリカ)を感じるとき」をまとめてみました。
大した意味はないんだけどね。

当たり前だが日本語が変。
高田馬場を「たこだのばば」、歯茎から出血すれが「歯が生理」である。


だから行動もたまに変。
「お花買ってきて」とのリクエストに応えて買ってきたのは仏花でございました。
仏花の記事はコチラ↓
旦那chanのつぶやき「ホトケさま!??」
旦那chanのつぶやき「ホトケさま!??」その弐


財布のヒモは夫が管理。
アメリカでは標準だそうな。


TVの野球中継が試合終了前に終わると怒りだす
アメリカでは絶対にあり得ないのだそう。そんなことしたらスポンサーの商品に対して不買運動が怒るらしい。凄いね。


トレペを交換するとの巻き終わりを反対側にして取り付けて下さる。
これは不思議なことに国際カップルの人たち皆に共通している模様。



「ごはん作りたくないなー」というと、子犬のようなお眼目で「ピザ!!ピザ!!」と嬉しそう。

ワタシの料理に何か問題でも?(怒)。


ステーキは霜降りより赤身。
家計に優しいようである。


ポテトフライには絶対にケチャップ。
白飯にケチャップのみで1食大丈夫かもしれぬ。


外国人の友達は半分以上ゲイ。
「過去に自分もゲイなのかと自問しこともある」とのこと。


虫が嫌い。
COCOの知る限りアメリカでは虫が嫌いな人が多いみたい。
旦那も蚊やら小バエが宅内に侵入した際は「ほげっ!!□#〓▼≦∞!!」などと意味不明の言葉を発しながら        殺虫剤スプレーを持って追いかけまわす。


国際カップルの方々、いかがでしょうか。これってウチの旦那chanだけっすか?
皆さんのお宅ではどうでしょうか。

記事に書く前に本人に確認したら、「がんばります」だって。またもや意味不明。わはは。


ランキングに参加しています。面白いっ!と思って頂けたら、
↓下のバナーをポチッとクリック、どうぞよろしお願いしますm(_ _)m
携帯からご覧の方は画像の下の「レシピブログランキング♪」「BlogMURA」の文字をクリックして下さい!

レシピブログランキング♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



08:59 旦那はアメリカ人 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。